スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャーマンカモマイル

キク科の植物で、マーガレットのような白い純白の花を咲かせます。

古代ギリシャでは

「大地のリンゴ」という意味。

花言葉は

「逆境に負けない強さ」

です

効能

気持ちを穏やかにします。

消化促進  整腸作用  発汗作用

風邪のひき始め 生理痛などに

スポンサーサイト

theme : 美容・健康
genre : ライフ

オレンジピール

オレンジピール

みかんやレモンと同じ、かんきつ系。

昔から花、葉、果実、果皮のすべてに効用があるといわれています。

オレンジピールはオレンジの果皮のことで、乾燥させてお茶にします。

オレンジには大きく分けてビターとスイートの二種類があり、ビターのほうが薬用にすぐれています。

効能

イライラや不安な気分を鎮めてくれます。

憂鬱な気分で眠れないときに飲めば、体が温まりぐっすりねむれるでしょう。

消化促進や胃腸の調子を整える働きもあります。

theme : 美容・健康
genre : ライフ

デトックス

体にいいデトックス

現在、わたしたちはさまざまな有害物質に囲まれて生活しています。
一歩そとに出れば、自動車の排気ガス、ゴミ焼却場から放たれるダイオキシン、酸性雨や光化学スモッグなどの大気汚染・・・・。そのほかにも、毎日たべる食品に混入されている添加物や残留農薬、化粧品やシャンプーに含まれている科学物質・・・・・。病院や薬局で処方される薬剤ですら、副作用や依存症などの問題があります。

室内では、建築資材から出るホルムアルデヒドなどの環境ホルモン、たばこに含まれる中毒性物質・・・・。

水道水に含まれる発がん性物質。

さらに、携帯電話やパソコンから出ている有害電磁波や、オゾン層破壊による強い紫外線なども健康を損なう恐れのある危険因子だといえます。

これだけの有害物質に囲まれ、ストレス社会で生活していれば体に毒素がたまる一方です。

おおばこカフェでは「新陳代謝」を高め、からだ本来の機能をとりもどし、体内の毒素を排出しやすいといわれている山野草。
そんな山野草を

①排気ガスなどの影響を殆ど受けない山中に出かけ、生葉を採取してきます。

②採取した茶葉は、その日のうちに、天然水で手洗いします。

③太陽の光で充分に天日干しを行い(この工程で味のやわらかさが増します)、更に影干しにより葉の中の水分を飛ばし、仕上げられます。

すべての工程をまごごろこめて手作業でいたします。

昔から日本人はこんにゃくを食べて“砂おろし”したり、どくだみ茶を飲んで“毒だし”していました。今で言うところのデトックスを古くから実践していました。ただ、現在が昔と違う点はデトックスの対象が大幅に増え、より有害になったことです。科学の進歩とともに有害物質の量が桁違いに増えています。今こそ真剣にデトックス効果を考えるべきではないでしょうか。

また胃腸を活性化させ、新陳代謝を活性化すれば、糖や脂肪をガンガン燃やせるからだになって代謝効率があがってスリムなからだになれます。
いきなりからだをサビさせない生活
① 食事は無農薬、有機栽培の食材と穀物菜食が基本
② 抗酸化作用のある食品を採取
③ 有害物質の少ない生活環境をつくる
④ ストレスをためない
をするのは、現代社会では難しいでしょう。

まずはじめに私たちの先祖が実践していた
自然の薬草でデトックス生活をはじめてみませんか?

※おおばこカフェの山野草は季節ごとに山に入って採取し、午前11時までの東から降り注ぐ良質な日光で乾燥させます。
 (皇太子さまの御所は東宮御所、東の日光はものを育て、西の日光はものを破壊します。西日があたるところのものはすぐ色があせます)
 すべての工程が手作業なので数に限りがあります。

theme : 美容・健康
genre : ライフ

おおばこ

おおばこ
中国最古の本草書である「神農本草経」に「気の滞り、小便の出ししぶり、下腹の張る病を治すことができる。さらに痛みを止め、利し、湿気を主力とした風寒、湿の気にあてられた血の気の滞り、痛み、しびれを生じた湿痺の病をとり除く作用がある。

久しく服用すると身の動きが軽くなり、老齢にも耐えられるようになる」と書かれています。

茎葉に含まれるプランタギンが、臓器の運動および体液、ホルモンなどの分泌を促進する働きがあります。

オオバコとは、オオバコ科に属する多年草で、
日常の生活でも、身の回りに、身の回りに見かける
植物の1種です。

アジアなどの国々では、昔から民間の薬などとして、
多く利用されてきています。

オオバコにはフラボノイドなどの粘り気のある物質が含まれていて
風邪や胃腸の病気などにも効果があります。

飲用する以外にも、切り傷ややけどなどの症状にも、塗り薬として
利用されることがよくあります。

一時期オオバコダイエットがブームになったことがありました。
それは、オオバコには油などのカロリーを包み込んで体外に排泄する
働きがあり、それを利用して、オオバコダイエットなるものが、
流行しました。

ただ、普通に飲んでも体に良いお茶には変わりがないので、
ダイエットを意識せず、普通に美味しく頂いてみては如何でしょうか。

・主なオオバコ茶の効能

便秘解消、風邪の予防、整腸作用、むくみ防止、下痢止め
胃腸関係の病気の予防、眼精疲労などがあるとされます

名前の由来は、葉が広くて大きいところからオオバコ(大葉子)の名前が付けられました。人の通る道には種子が運ばれるのでいつも同伴します。

道端の雑草の中には常にオオバコを見かけることができます。その道を多くの人や車が歩くほど地面が踏み固められてしまい、いつしか他の雑草は絶えてオオバコだけが踏まれても踏まれても生き残り、ついにはオオバコだけになってしまいます。

それで、漢方での名前の由来は車前(しゃぜん)または車前草(しゃぜんそう)といい、人や車の踏み通る道端の跡に好んで生える非常に生命力の強い薬草です。

theme : アロマセラピー
genre : 心と身体

どくだみ

どくだみ

どくだみは毒を解くという意味。

十薬は(葉茎を日干しにして乾燥させたもの)、10種類もの薬効があるということでつけられた名。

-薬効・効能-
新陳代謝促進、整腸、便秘、にきび、美容、利尿に効用。
ドクダミの花穂や葉、茎には、排便を促す緩下作用や余分な水分を排泄する利尿効果がある成分を含んでいるので、体内の老廃物除去作用がある。また毛細血管を強化する作用もある。カリウム塩を含んでおり、神経細胞や筋肉組織を活性化する働きがある。体内の水分を正常に保ち、利尿作用、快便作用、皮膚表面の汗腺の調節に効果があり、自律神経をコントロールする働きもしている。
ドクダミの独特の臭いは、精油成分。この成分は、強い抗菌作用がある。
最近、抗カビ、抗菌作用について目を向けられている。ドクダミの独特の臭いのため昆虫も嫌うほどで、白アリ予防や食品の防腐剤としても開発されている。生葉では独特の臭いのため飲用できないが、乾燥させると、精油成分が揮発するので、煎じて飲用することができる。煎じて飲料することにより、便秘症、風邪、蓄膿症、耳鳴り、胸の痛み、のぼせ、胃酸過多、高血圧、動脈硬化、冷え性などなど数え切れないほどの効能があります。

theme : アロマセラピー
genre : 心と身体

よもぎ

<<<<<よもぎ

学名をアルテミシアン(Artemisia Princeps Pampam)といいます。これはギリシャ神話で女性とその健康の守護神とうたわれた女神アルテミスの名に由来します。

ハーブ医学の本家フランスでは、よもぎは「エルブ・ロワイヤル」(王の草)と呼ばれています。

よもぎはデトックス効果に優れ、新陳代謝、血行をよくする作用があり、このはたらきによって体力を高め、アレルギー体質そのものを改善するなど、その効果は多岐にわたります。

よもぎ特有の葉緑素やカフェタンニンは、細胞にたまる過酸化脂質を80から100%抑制するという報告もあります。

過酸化脂質は老化の原因とされており、これがなくなれば細胞の代謝は活発化して細胞組織が活力を持ち、さらには臓器の機能の活動が正常化します。

新陳代謝がさかんになるため、シミ、そばかす、にきび、しわなどがとれて若々しい肌を取り戻すことができます。

栄養的には、カリウムが多く高血圧予防に、カルシウムをイワシの2倍含み骨づくりによい。

また、βカロテンを5300マイクログラムも含み(コマツナの1.7倍)、目に効果がある。また、がん予防の効果がある。

ほかにビタミンB1、B2、B6、C、E、ナイアシン、葉酸、パントテン酸を含む。

■よもぎ(ヨモギ)に含まれる健康成分

カルシウム

□よもぎ(ヨモギ)に含まれる成分(カルシウム)の効果があると思われるもの
骨 / 高血圧 / 精神安定 / 動脈硬化 / 歯 / 骨粗しょう症(骨粗鬆症) / 肩こり / 



□よもぎ(ヨモギ)に含まれる成分(鉄)の効果があると思われるもの
毛髪(抜け毛、薄毛、はげ) / 成長促進作用 / 免疫力強化 / 疲労回復 / 貧血 / 

ビタミンA(カロチン)

□よもぎ(ヨモギ)に含まれる成分(ビタミンA(カロチン))の効果があると思われるもの
免疫力強化 / 粘膜の強化 / 抗酸化作用 / 風邪 / 視力回復 / 毛髪(抜け毛、薄毛、はげ) / 胃 / 

ビタミンB1

□よもぎ(ヨモギ)に含まれる成分(ビタミンB1)の効果があると思われるもの
老化(アンチエイジング) / 免疫力強化 / 不眠症 / 疲労回復 / 肌荒れ / 粘膜の強化 / 肉体疲労 / 糖尿病 / 動脈硬化 / 精神安定 / ストレス / 血行促進 / 筋肉強化(筋力強化) / 肝臓病 / 脚気 / 肩こり / 

ビタミンB2

□よもぎ(ヨモギ)に含まれる成分(ビタミンB2)の効果があると思われるもの
胃腸病 / 動脈硬化 / 粘膜の強化 / 肉体疲労 / 肥満 / 目疲れ / 毛髪(抜け毛、薄毛、はげ) / 免疫力強化 / 肌荒れ / 美肌 / 心筋梗塞 / 

ビタミンC

□よもぎ(ヨモギ)に含まれる成分(ビタミンC)の効果があると思われるもの
動脈硬化 / 美肌 / ガン(癌) / 免疫力強化 / しみ・そばかす / 老化(アンチエイジング) / コラーゲン生成 / 

ビタミンD

□よもぎ(ヨモギ)に含まれる成分(ビタミンD)の効果があると思われるもの
骨粗しょう症(骨粗鬆症) / 骨 / 歯 / 老化(アンチエイジング) / 

theme : アロマセラピー
genre : 心と身体

プロフィール

おおばこカフェ

Author:おおばこカフェ

最新記事
カテゴリ
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。